旦那のオンライン飲み会でイライラ!その理由と対策

最近、おうちで過ごす時間が長くなっているとは思いますが、仕事関係など含めたオンライン飲み会などが開催される事も多くなってきたのではないでしょうか。

ご主人が昼間仕事でオンラインなのは分かりますが、オンライン飲み会と称し日々開催されてしまい、たまに開催するなら分かりますが毎夜となるとイライラしてしまう奥さんも多いのではないでしょうか。

旦那のオンライン飲み会でイライラする4つの原因

では、奥さん側から見て旦那がオンライン飲み会をするとイライラしてしまう理由を考えてみましょう。

旦那の無神経さを感じる

普段は落ち着いていても、お酒を飲むと声が大きくなり調子に乗る旦那を見かけると、傍から見ていると何も面白くないので余計イライラしてしまうことないですか。

夫が今日オンライン飲み会をするのでリビングを使うから部屋から出てほしいと言われ、友人らしきグループと楽しそうな様子を聞かされる事もイライラしてしまいますが、さらに女友達もいる事が分かると更にイライラしてしまいますね。

後は、男友達とのオンライン飲み会なのは様子から分かるのですが下ネタばかり話されてもイライラしてしまいますね。

このような事を頻繁にされると、家族に対する配慮が感じられず夫の無神経さを感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

深夜までうるさい

オンライン飲み会を行う事は問題ないのですが、お開きにするタイミングが難しい為、深夜まで続く事も多いのではないでしょうか。

特に部屋が狭いマンションやアパート等の場合、寝室まで笑い声などが聞こえてきて寝られない事もあるとおもいますし、子供がいる場合は、寝かしつけが上手くいかず、イライラしてストレスの度合いが大きくなります。

気を遣う

奥さんが細かな事に気を遣うタイプの場合、夫がオンライン飲み会に参加すると色々な事を気にしてしまい落ち着かない方もいるのではないでしょうか。

子供が騒いでしまうのを気にかけ、鼻をかむのに音を立ててしまわないように気をつけている。

後は、自宅の普段着でいる姿を映されたくないので、自分の姿が写り込まないように気を遣うなど色々な事を気にするあまり、常に気を張った生活をする事が増え家なのに疲れてしまう奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

飲み会に巻き込まれてイライラ

ご主人がオンライン飲み会をする事は別に気にならない方でも、その飲み会で盛り上がってくるにつれ、調子に乗った夫が妻をカメラの前に出そうとしてみたり、巻き込もうとしてみたりする事でイライラしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

盛り上がってくると家庭内の事を話し、妻を笑いものにしているのを聞いてしまうとそこで反論するのも違うし、とイライラしてしまう事ありませんか。

後は、突然カメラに一緒に映るよう引きずりだされて参加者との会話を強要されてしまい、酔った人たちに何を話せばいいのだろうと困る事ありませんか。

このように家族を巻き込んだ飲み会をされてしまうとイライラしてしまう事ありそうですね。

旦那のオンライ飲み会にイライラしない為の対策とは?

旦那のオンライン飲み会でイライラしなくなる方法や対策などあるのか考えてみましょう。

外で飲むよりはマシと考える

外飲みと比較してメリットもあります

家で飲んでいるだけで安心と考えてみるのはどうでしょう、どこで何をしているか分からず心配していた事も、家にいる事で心配する事も減りますね。

新型コロナウイルスが発生しているなか感染の発生状況を鑑みても、外飲みよりもコスパはいいですし、飲み過ぎて外で酔いつぶれる心配もありません。

そう考えると外で飲むよりはマシだと考えてみるのはいかがでしょうか。

旦那の精神衛生上良いと考える

昨今ではコロナ自粛などが原因で、夫婦だけ・家族だけで家の中にいるとストレスが溜まり鬱・喧嘩になりやすくなっています。

オンライン飲み会で、普段会えない友人などと話す事でストレス解消につながる事もあります。

お互いの為、家族の為だと思えばストレス解消の一つなのだと考えてみてはいかがでしょうか。

音を小さくしてもらう努力をしてもらう

お酒を飲むとだんだんと声が大きくなってしまう事はありますが、指摘されるまでわからない旦那も多いので、しっかりと声には気を付けてほしい事を伝えるのはどうでしょう。

妻のすぐ目の前で飲み会をしているのなら声が響かない部屋に変わってもらうようにお願いし、元々違う部屋ならばドアをしっかり閉め、音が漏れないよう気をつけてもらいましょう。

ヘッドセットをしっかりつけてもらうと自分の声が反響しますし声も小さくなるのではないでしょうか。

あまりにも酷いのであれば動画を撮り客観的に見られる事でどれくらいの声なのか自覚してもらう方法もあります。

耳栓・自分も飲み会などで自己防衛

何度お願いしても変えてくれないのなら、自分で対策や防衛を考えてみるのはいかがでしょうか。

耳栓をして寝てしまうのでもいいですし、人の声を除去するタイプのノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンを使い自分の時間を楽しむのでもいいでしょう。

後は、自分もオンライン飲み会をする事で、旦那の事も気にならなくなりますし気分転換にもなりますね。

そこで何か言われても旦那さんの声に悩まされている事を伝えてみるのも効果的ではないでしょうか。

まとめ

普段より家に居る事が増えた昨今。

何かあった時は外に出たりする事で気分転換ができていた事も、常に自宅で向き合わなければいけない場面が多くイライラする事も増えていると思います。

今までなかったオンラインで飲み会などもその1つではないでしょうか。

普段そこまで気にならなかった事も、このような飲み会が開催される事で、無神経さや深夜まで続く時間感覚の鈍さに気づいたり、家族を巻き込んだり、気になる一面を見てしまいイライラした方もいると思います。

しかし違う方向からみれば、外で飲んでいた頃よりは出費が抑えられたり、旦那の精神衛生上いい事だと割り切る事でいい方に考えられるようにもなりますし、自分もオンライン飲み会をする事で奥さんの精神衛生的に落ち着けるのではないでしょうか。

自宅の防音対策など違う事も考えなければいけない場面も増えてくるとは思いますが、上手くおうち時間と付き合って過ごしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました